2008年03月18日

新ゲーム提案


無線機も壊れ孤立した野営基地
消耗しきった友軍
深夜の敵の波状攻撃で生き残ったのはこれだけ
またまた、敵の攻撃の気配
その時壊れたはずの無線機から友軍の呼びかけ
「あと10分で援軍到着するはず、それまで基地を死守せよ。」
その時敵の猛攻が始まった。
果たして生き残れるか?

TTF内の守備側は、センターバリケード青フラッグ(砦風になってます)に立てこもり、攻撃側は赤フラッグよりゲームスタート。
10分間センターバリケード内にあるフラッグを守りきれば、攻め側の後方(セフティーゾーン)より援軍到着。その後は攻撃側と砦のフラッグ戦になります。
砦内のフラッグをゲームは20分ゲームです。
形勢逆転できるか!
10人対10人の場合、守り側は10人の中から援軍を任意に選びます。
後方から援軍が来るということでアドバンテージとなります。
こんなのどうでしょう?
4月20のプレゲームでやってみませんか?






Posted by マスター  at 20:56 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事
T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ