2008年03月31日

第一回合同ユニットチームチャレンジタクティカルサバイバルス

日時・・・2008年4月20日(日)8時集合完了・・・9時スタート
場所・・・T.T.F.サードトレーニングフィールド茨城県潮来市
参加費・・・2.000円

タイムテーブル
8時    集合完了  弾速測定  ビリーズブートキャンプ(準備運動)
9時    プロフェショナルタクティカル競技(1チームから4人選出)タイムアタックです。Bフィールド

ホステージレスキューをイメージした、スナイピングボルトアクションライフル、ショットガン、ハンドガン、フルオートライフル、によるターゲットゲームです。
それぞれのプロを選出していただきスナイピングはプロ―ンで、そしてショットガンはターゲットが動きます(ラジコン戦車にターゲットを取り付けて敵チームの誰かが小さなテーブルの上を当たらない様にをコントロールします、戦車がコントロールミスによってテーブルから落ちたらクリアーとみなします。)
ハンドガンは横幅180センチ、高さ90センチのバリケードに色々な状態で金属ターゲット(100円ショップの鍋のふた)が5枚セットされています。それを1人で複数のバリケードから撃ちます。
フルオートは紙テープで吊るされたウエイトをフルオート射撃し、撃ち落します。
そして丸太(レスキューされる人の代わりの結構重い丸太です、ロープで4人分持ち手があります)を4人で持ってゴールまで運びます。
最後に、ゴールに丸太を持ち込んだら最後のターゲット(風船の予定)を撃って終わりです。
スタートから全て、装備および銃を持ったままでゴールまで走りぬきます。
最上位チームより3点2点1点となります。
10時  参加者全員で2チームに別れフィールド確認の為Aフィールドにて1セット(2ゲーム)行います。このゲームは成績には入りません。 

※ 全ゲーム陣地入れ替え時には、セフティーゾーンには戻りませんので、弾、バッテリ、水、ゴーグル曇り止めなど必要なものは携帯してください。尚、1セット終了後にはセフティーゾーンに戻ります。
11時   メインゲーム開始
12時   午前の部終了   昼食はご持参ください。
13時   午後の部開始
17時   メインゲーム終了   順位発表表彰式
      時間が余れば全員参加のゲームをおこないたいと思います。
18時   解散

1ゲーム15分   1セット2ゲーム(往復)総当り
フラッグアタック成功で3点
ドローで1点ずつ
負けで0点
生存数は関係なくあくまでもフラッグゲットを目指します。
1人に成っても時間内フラッグを守りきればドローです。
果敢なフラッグが必要です。フラッグアタックが成功した時の達成感は最高です!
フラッグをゲットするとパーンといい音がします。

各チーム待ち時間に(待ち時間は余りありませんが)ハンドガンフィールドでゲームが出来ます。
自チームの調子や他チームの分析のためプチゲームをやりましょう。
      
プロフェショナルタクティカル競技の絵を載せておきます


      





Posted by マスター  at 23:23 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ