2012年01月26日

1.29サードカンパニー遠征ゲーム


1月29日サードカンパニー遠征ゲームを行います。

場所・・・スプラッシュイースト
9時集合
参加費・・・3000円
参加希望の方はコメントにて書き込みください。
レギュレーションは前回と同じです。
前回の記事をご覧ください。

---------------------------------------
飛龍さんより15日TTF定例戦のピクチャーを頂きました。



いつも遊んで頂きありがとうございます。飛龍さんにはいつも感謝です。




いつも素早い飛龍さんです。毎回書きますが飛龍さんは最強のチームです!


一人ひとりの役割がはっきりしています。




皆さんカッチリ仕事をします。


射撃も的確です。


山とジャングルは厄介です。




毎回毎回、飛龍さんのゲーム後半の戦力集中のスイッチングの速さには、サードカンパニーはたじたじです。
いやー早くて強い!
勉強させていただきます。
なぜかプレデター小隊と誰かが写っていません。
プレデター小隊さんごめんなさい。
飛龍さんより、いつもピクチャーの提供をいただきありがとうございます。感謝申し上げます。





同じカテゴリー(サードカンパニー遠征)の記事画像
4.28サードカンパニー遠征・・・千葉北フィールド
同じカテゴリー(サードカンパニー遠征)の記事
 4.28サードカンパニー遠征・・・千葉北フィールド (2013-04-18 10:07)
 来年1月4日参加申し込みの件 (2012-12-27 13:28)
 4.22サードカンパニー遠征 (2012-04-19 14:05)
 3.20サードカンパニー遠征 (2012-03-12 16:41)
 2.26サードカンパニー遠征ゲーム (2012-02-22 12:59)
 12.11サードカンパニー遠征 (2011-12-08 09:15)

Posted by マスター  at 12:36 │Comments(7)サードカンパニー遠征

この記事へのコメント
参加します。
Posted by hurry at 2012年01月27日 00:02
マスター並びにTTFの皆様
先日のゲームお疲れ様でした。

そして、お邪魔させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

飛龍一同、皆様の御陰で2012年の最高のスタートを切ることが、出来ました!!

>マスター
お褒めのお言葉、光栄です。
しかし、飛龍は、何時もギリギリの戦いです・・・・
皆様に付いていくのがやっとですよ><

次のゲームは、飛龍主催スプラッシュフィールドです!!

皆様のご参加、心よりお待ちしております!^^!
Posted by 飛龍代表つかさ at 2012年01月27日 19:13
プレデター小隊5人参加いたします!
Posted by プレデターパチ at 2012年01月27日 20:01
サンダース小隊6名参加予定です。
よろしくお願いします。
Posted by サンダースー at 2012年01月27日 20:32
仕事のため、昼過ぎに退散しますが、それまで全力で参加します!
Posted by OZ at 2012年01月27日 22:09
体調不良と 多忙につき 残念ですが
両日参加できません
ごめんなさい
Posted by AB at 2012年01月28日 08:22
腰痛悪化中につき
難しそうです 行ければ朝にでも連絡します
Posted by yzr at 2012年01月28日 18:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ