2008年10月29日

新ゲームの提案をします

こんなゲームはいかがでしょう。

ゲーム名・・・友軍救出(砦編)
シチュエーション
無線機も壊れ孤立した野営陣地
消耗しきった友軍
深夜の敵の波状攻撃で生き残ったにはこれだけ
またまた、攻撃の気配

壊れたはずの無線機からノイズと共に友軍の呼びかけ
「あと5分で援軍到着予定、それまで陣地を死守せよ。」
その時敵の猛攻が始まった

ルール
20人対20人で想定します。
赤チームが10人の陣地守備隊をフィールド内のセンターバリケード(砦風になってます)に置きます。
スタートとともに黄チームは第4フラッグから赤チームの砦を攻略します。
赤チームの残りの10人が援軍として5分後に第3フラッグからスタートします。
このゲームはフラッグ戦ではなく、砦内の友軍が何人生き残ったか、残り人数で勝ち負けとします。
TTFのゲームですので、勝敗ははっきりつけます。つけてこそゲームです。

ゲーム名・・・追撃を振り切れ!

シチュエーション

映画BHDでのスタジアムまで走って逃げるシーンのゲーム化です。

ルール
20人20人の場合を想定します。
赤チーム全員が第3フラッグよりスタート合図とともにサンドヒルの頂上を目指し進みます。
黄チームは50メーターあとから赤チームと同時にスタートします。
黄チームはサンドヒルを目指す赤チームを阻止し、黄チームは当然赤チームに応戦します。
時間内にサンドヒル頂上に登りきった人数で、勝ち負けを競います。

ゲーム名・・・スペシャルフォース(リーコン)仮名
シチュエーション
情報部は敵軍の集結情報を入手
戦闘に備え、敵集結場所のリーコンと敵の作戦行動を壊滅するためスペシャルフォースが投入された。

ルール
20対20で想定します。
両チームそれぞれ3人のスペシャルフォース(SF)を選びます。
SFは2個ずつのトラップ(子供用の警報ブザー、パーティー用クラッカー)を持ちます。
スタート合図とともに両チームのSFはフィールド内に入りトラップを仕掛けます。
敵のトラップを見つけた場合は撤去できます。
当然、敵SFを発見したら銃撃OKです。
5分後に残り15人がスタートです。
はじめの5分間は、フィールド方向を見てはいけません。情報はフィールドにはいってからSFからもらいます。
これはフラッグ戦です。

こんなゲームいかがでしょうか?
T.T.F.の地形を生かした、ここでしかできないゲームです。
もちろん勝敗にこだわります。










Posted by マスター  at 14:01 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ