2009年04月29日

4.26の結果



4.26一周年ゲーム会のスコアボードです。ご覧の様に3ゲーム差で黄軍が勝ちました。スコア的には17対8と言うことになりました。3ゲーム差で9ポイントでは差が大きすぎますね。この次はポイントの付け方を変えようと思います。基本的にフラッグをとると、2ポイントにします。フラッグをとると2ポイント、時間切れドローはお互い敵の攻撃を防いだということで1ポイントづつ、とられて0ポイント。これでゲームを行うと、一日の後半にXライン戦(4本フラッグ)を持ってくると敵軍のフラッグを2つゲットで4ポイント取れることになり、逆転のチャンスも大きくなりゲーム性が広がります。次からは、これでいきますのでよろしくお願いいたします。今までサバゲの点数のつけ方なんて、あまり考えてなかったですね。サバゲの勝敗にこだわるT.T.F.としては、今後これでいきたいと思います。





同じカテゴリー(TTFニュース)の記事画像
4月23日ありがとうございました
4月16日ありがとうございました#4
4月16日ありがとうございました#3
4月16日ありがとうございました#2
4月16日有難うございました
11月20日ビーファイト
同じカテゴリー(TTFニュース)の記事
 4月23日ありがとうございました (2017-05-16 09:00)
 4月16日ありがとうございました#4 (2017-05-01 20:55)
 4月16日ありがとうございました#3 (2017-05-01 20:42)
 4月16日ありがとうございました#2 (2017-05-01 20:23)
 4月16日有難うございました (2017-05-01 17:35)
 11月20日ビーファイト (2016-11-21 16:35)

Posted by マスター  at 00:43 │Comments(2)TTFニュース

この記事へのコメント
またまた頭痛予報ですね(笑)
PXで頭痛薬を…w (冗談ですw)
Posted by MATEOMATEO at 2009年04月29日 19:15
イエース。
Posted by マスター at 2009年04月29日 19:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ