2015年07月24日

7.26 B-fight in court



7月26日 報告会も含めB-fight in courtトレーニングを を行います。
場所・・・Bコート
時間・・・9時集合10時スタート
参加費・・・2000円
参加希望の方は当ブログコメントか電話にてお申し込みください。
TTFは完全予約制になっていますので参加希望の方は予約をお願いいたします。
尚、当日Aフィールドは貸し出しとなっています。
--------------------------------------------------------------------


サバゲ入門書が発売になっています。
アマゾンなどで好評発売中です。
TTFproのゲームテクのほんの一部の一部です。
TTFでも扱っています。
興味がありましたら購読をお願いいたします。



せんじつ東京のTV朝日まで行ってきました。
LO GIRL「とにかく売れたいねん!」に行ってきました。
MCは大阪の芸人さんだそうです。
出版された本とB-fightの宣伝に行ってきました。



ディレクターさんにB-fightを説明させていただきました。
風船の割れるところも撮っていただき番組の中でも使っていただきました。
当初は番組の中で2対2のNERF B-fight 戦を行う予定でしたが、時間が押せおせになり残念ながら行うことができませんでしたが、好印象を持っていただいたようでした。
次回対戦が出来るかも。

ところで家族でトイザラスに行ったとき変な銃玩具を見つけました。
こんなやつです。


銃の玉入れ部分です。
昔の銀玉鉄砲のように、上部背面の蓋をずらしジャラジャラと入れます。


ジャラジャラと表現しましたがそうではなくプニプニと入れます。
弾はポリマー制でプニプニです。
丁度消臭剤にこんなのがありましたね。
この弾をガチャポン銃のようにスライドを引いてトリッガーを・・・・・ポン・・あっ・・飛ばない・・4mくらいか。



ペイントボールで撃たれるとこんなになります。
痛いです。



このところTTFとしてはゲーム数が減っています。
皆様むずむずしているのではないかと思います。
しかし今日この頃の温度の上昇は命に危険を及ぼしかねません。
毎日と言っていいほど、亡くなった方のニュースが流されています。
26日当日はゆっくり行いたいと思います。
そして、今までの流れとこれからの流れを、お伝えしたいと思います。










同じカテゴリー(ゲーム予定)の記事画像
3月27日現在予定
3月のゲーム
1.29 定例戦
12.11B-fightスキルアップトレーニング
11月20日通常戦&B-fight
11.13通常サバゲ
同じカテゴリー(ゲーム予定)の記事
 8月6日ビーファイトBB (2017-07-27 23:58)
 7月30日 (2017-07-25 08:23)
 6.11は貸出となっています(^^) (2017-06-09 18:39)
 3月27日現在予定 (2017-03-27 12:07)
 3月4日現在の予定 (2017-03-04 17:33)
 3月のゲーム (2017-02-17 21:35)

Posted by マスター  at 10:41 │Comments(2)ゲーム予定

この記事へのコメント
行く予定です
Posted by yzryzr at 2015年07月24日 15:06
毎度お世話さまです。
一緒に行く予定です。
Posted by 山猿 at 2015年07月25日 11:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ