2015年09月02日

9.6 B-fightテストマッチを行います



女性はフルフェイスプロテクトの方がいいですね。
この銃いいなあ。
しばらく銃も買ってないし・・・買っちゃおうかな。

9月6日 B-fightテストマッチを行います。
9時集合・・・10時スタート
参加費・・・2000円
参加希望の方は当ブログコメントか電話にてお申し込みください。
--------------------------------------------------
今週もB-fightです。
本当にB-fightやめられません。
面白くて面白くて。

B-fightは練習したものが結果として現れます。
着弾を確認できることがこんなに気持ちの良いことだったんですね。
撃った方も撃たれた方もそして観戦しているギャラリーも目と耳で確認できます。
当ったことが判るので観戦者も盛り上がります。

他のフィールドにB-fight紹介遠征に行くとよく聞かれることがあります。
「頭部に着ける風船は真ん中に一つでいいんじゃないの。」
・・・そう思われるのも当然です。
風船二個作るのは面倒ですし。
しかし、
これが両サイドに二つでないとうまくないのです。
二個の風船がどこの位置に在るかというと、左右目と耳の間で目と耳の位置をつないだ線より上とルールで決まっています。
ルールで決められたこの位置は、バリケードから銃を出してねらって撃つ場合、目と銃のサイトで出来る射線より先に風船が出るのです。
敵を銃撃するとき必ず先に自分の風船が出てしまうことになるのです。

それに比べ風船を中央に一つにした場合、自分の風船を露出させないで敵を銃撃することができます。
左右の二つの風船を銃撃されないで敵を撃つことは大変困難です。
バリケードから敵を撃つ場合自分の風船を敵にさらさなければならないのです。
無理をして自分の風船を二つとも隠して敵を銃撃しても真面な銃撃姿勢にはなりません。
この辺のルールは何度も数多くテストを行い決定いたしました。
その際協力をしていただいたTTFproの常連の皆様には感謝申し上げます。



B-fightは2013年の夏にスタートしました。
まる二年経過しました。

この動画は2013年、はじめて間もないゲーム動画です。
これは2014年随分慣れてきた感じです。
そしてB-fightha奥深いスポーツに仕上がりました。。


第1回B-fightチャレンジカップ(仮称)を行います。
日時・・・12月6日(日)

詳しくは後日アップいたします。

ただ今B-fight紹介遠征ゲームを行っています。
フィールドさまでご希望がありましたらお気軽にご連絡ください。
ご連絡いただきましたご希望のフィールドさまに、B-fight紹介の為の遠征をさせて頂きます。
お気軽に呼んでください!

[B-fightはTTFproが実用新案を取得したシステムです]












同じカテゴリー(ゲーム予定)の記事画像
3月27日現在予定
3月のゲーム
1.29 定例戦
12.11B-fightスキルアップトレーニング
11月20日通常戦&B-fight
11.13通常サバゲ
同じカテゴリー(ゲーム予定)の記事
 8月6日ビーファイトBB (2017-07-27 23:58)
 7月30日 (2017-07-25 08:23)
 6.11は貸出となっています(^^) (2017-06-09 18:39)
 3月27日現在予定 (2017-03-27 12:07)
 3月4日現在の予定 (2017-03-04 17:33)
 3月のゲーム (2017-02-17 21:35)

Posted by マスター  at 18:00 │Comments(1)ゲーム予定

この記事へのコメント
明日も雨っぽいですね 朝の状況になります
Posted by yzryzr at 2015年09月05日 19:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去記事
T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ