2015年10月02日

10.6 B-fight トレーニングゲーム



装備について以前は各国それぞれの特徴があったような気がします。
今はにかよっていますね。最先端のテクノロジーを採用するとそれも当然でしょうね。
ドイツかっこいいですね。

10月6日B-figh トレーニングゲームを行います。
9時集合・・・10時スタート
参加費・・・2000円
参加希望の方は当ブログコメントか電話にてお申し込みください。
----------------------------------------------------------
前回のB-fight紹介遠征は千葉県四街道に在る「戦」さまにお邪魔しました。
とても素晴らしいフィールドでした。
バリケードの配置も大変考えられていて、ゲームを面白くするゲーム本位のフィールドでした。

昨今、ゲームをやらないフィールドオーナーさんが増えていると聞いています。
オーナーさんの口から「サバゲが嫌いだ、やるやつの気がしれない」なんて話も実際に聞いたことがあります。
まっ、それはそれで経営方針ですので否定はしませんが。

昼休みの1時間限定B-fightチャレンジ 1vs1・・・・・大盛り上がりでした。
そして皆さん上手い!
V4以上の方が複数名いらっしゃいました。
記事としてミリスマに掲載されるらしいです。

回を重ねるたびに盛り上がり感を増していくB-fightです。
今回はフィールドマスター様も参戦していただきました。
マルイのコッキングガンでの参戦です。
残念ながら、電動ガンに撃破されましたが、心意気にギャラリーからの大拍手が発生しました。

そこで気が付いたことですが、「マルイのコッキングハンドガンいわゆるガチャポンガンのワンメイク戦もありだなあ」と。


今愛用中の私のガチャポンです。

もともとNERFのB-fightはすでに行っていて、これも大いに盛り上がっています。
これと同じようにNERFをコッキングガンに変えれば・・・・・・・・・・・これは面白そうです。
銃が安価ですのでどなたでも参加しやすくなります。


最近投入したリボルバー型・・・アメリカ製なので少しパワーがあります。


普段のNERF DE B-fight 戦はこんなので行っています。

そしてNERFでは中々狙って所に飛んで行かない弾でしたが、マルイのコッキングガンの集弾性は定評があります。

これはいけそうです。

根強いガチャポンガンのファンもいらっしゃるのでぜひやってみたいと思います。











同じカテゴリー(ゲーム予定)の記事画像
3月27日現在予定
3月のゲーム
1.29 定例戦
12.11B-fightスキルアップトレーニング
11月20日通常戦&B-fight
11.13通常サバゲ
同じカテゴリー(ゲーム予定)の記事
 8月6日ビーファイトBB (2017-07-27 23:58)
 7月30日 (2017-07-25 08:23)
 6.11は貸出となっています(^^) (2017-06-09 18:39)
 3月27日現在予定 (2017-03-27 12:07)
 3月4日現在の予定 (2017-03-04 17:33)
 3月のゲーム (2017-02-17 21:35)

Posted by マスター  at 11:34 │Comments(1)ゲーム予定B-Fight

この記事へのコメント
いくつもりです
Posted by yzryzr at 2015年10月03日 23:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ