2009年09月30日

第4回T.T.F.フェスタの当日メニュー




第4回T.T.F.フェスタ
当日の内容が決まりましたのでお知らせいたします。
今回も前回以上に、楽しんでいただけるアイデア満載のゲームを企画いたしました。




参加費・・・1500円(当日)
9時集合
10時スタート

1戦(往復2ゲーム)終わるまでセフティーゾーンには戻りませんので、弾、ガス、ローダー、飲物、タオル、曇り止め、など必要用品を携帯してください。
皆さんご自慢のバックパック、ポーチなどをご使用ください。

弾はバイヲ弾のみとなっていますのでよろしくお願いいたします。


第1戦・・・フラッグ戦(砂山砲台あり)20分×2戦
      AフラッグとBフラッグを使っての完全フラッグ戦です。
      フラッグをゲットで2ポイントになります。
      ドローで1ポイントづつ。
      フラッグを奪取しなければ勝ちになりません。
      第一戦(往復)終わってセフティーゾーンに戻ります

第2戦・・・フラッグ戦パラトルーパールール(砂山砲台あり)30分×2戦
      AフラッグとBフラッグで行います。
      パラトルーパールールは文字どうりパラシュート降下部隊
      です。
      簡単に説明しますと、生き返りルールです。
      赤黄それぞれに2機づつ輸送機があります。
      時間内にヒットされても生き返りができます。
      ただし、生き返りは5人集まらなければ生き返れません。
      最初にヒットされた方はあと4人ヒットされるのを待たなく
      てはなりません。
      5人になりましたら輸送機(子供の電車ごっこのひもにバン
      カーが付いたもの)乗り(ひもの輪の中に入り)ゲーム中の
      フィールドの任意の場所に5人で移動します(この間もゲー
      ムは進行しています)ひもの中に入っている間は敵もパラトル
      ーパーも攻撃できません。
      降下の場所に着いたらひもを離します。
      この時点で降下着地ということでパラトルーパーの攻撃がで
      きまた敵も攻撃できます。
      これが2回までできます。
      文章にしますとちょっと複雑ですがやってみると単純です。
      早い話がやられても5人集まれば電車ごっこでまた生き返
      れるということです。
      フラッグゲットで2ポイントドローで1ポイントづつ。
      第2戦(往復)終わってセフティーゾーンに戻ります


昼食・・・12時から1時まで

第3戦・・・砲台攻略戦15分×2戦 
      攻略チームはCフラッグよりスタートし守備チームはEフラ
      ッグを守ります。
      これはいわゆるハンバーガーヒル戦です。
      ただし、いつもと違うのは守備隊トーチカが2基あります。
      ここには4人づつ布陣します。守備チームは守備エリアから
      は出られません。
      守備隊トーチカの装甲板(コンパネ)には15メーターくら
      いのロープが付いています。
      このロープを引っ張ると装甲板は破壊(前に倒れる)されま
      す。
      15分砂山砲台のフラッグを守りきったら2ポイントです。
      第3戦(往復)終わってセフティーゾーンに戻ります


第4戦・・・フラッグ戦(トラップルールあり)20分×2戦
      AフラッグとBフラッグからのスタートとなります。
      赤黄それぞれに2器づつのトラップが使用できます。
      トラップを仕掛ける時間は20分のゲーム中いつでもOK
      です。
      仕掛けたトラップにかかると、その時点でかかった方は負
      けになります。
      どちらが仕掛けても、かかったチームの負けになります。
      フラッグゲットで2ポイント、ドローで1ポイントづつ。
      第4戦(往復)終わってセフティーゾーンに戻ります

      
第5戦・・・Xライン戦20分×2戦
      AフラッグからEフラッグまでのすべてのフラッグを使い
      ます。
      それぞれのフラッグに赤と黄色のポイントマーカー(ペッ
      トボトル)があります。
      チームカラ―のポイントマーカーを、ポールにかけていく
      ゲームです。
      それぞれの自軍を2分して、スタートはA,Cフラッグ
      からとB,Dフラッグからになります。
      フラッグポールにポイントマーカーを一つ掛けたら1ポイ
      ント。
      全部かければ5ポイントになります。
      第5戦(往復)終わってセフティーゾーンに戻ります


勝ったチームの表彰式・・・4時
      負けたチームは勝ったチームに「アンタラ強い!」と讃えましょう。(笑)
      そして勝った方は一緒に遊んでいただいた感謝と健闘を讃え「ありがとシャン!」(吉本風に)
      と答え、参加者皆さんで大きな笑いと拍手で終わりたいと思います。
T.T.F.名物糸くじ抽選会

最後までサバゲゲーマーシップ(笑)で正々堂々と熱い戦いを楽しみましょう。前回賞品に糸が付いていなかったのは、おれのせいじゃない…ブツブツ…あいつのせいだ(笑)
あの最高の達成感が忘れられない!5時終了(内容を変更することが有ます。)





同じカテゴリー(TTFニュース)の記事画像
4月23日ありがとうございました
4月16日ありがとうございました#4
4月16日ありがとうございました#3
4月16日ありがとうございました#2
4月16日有難うございました
11月20日ビーファイト
同じカテゴリー(TTFニュース)の記事
 4月23日ありがとうございました (2017-05-16 09:00)
 4月16日ありがとうございました#4 (2017-05-01 20:55)
 4月16日ありがとうございました#3 (2017-05-01 20:42)
 4月16日ありがとうございました#2 (2017-05-01 20:23)
 4月16日有難うございました (2017-05-01 17:35)
 11月20日ビーファイト (2016-11-21 16:35)

Posted by マスター  at 15:05 │Comments(1)TTFニュース

この記事へのコメント
今回も参加させて頂きます。宜しくお願いします(≧∇≦)ヾ
Posted by 星の王子 at 2009年10月01日 01:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ