2009年01月20日

3月1日益子戦の件



3月1日の益子戦の件で、主催されてますトライフォースさんより企画内容をいただきました。
原文そのままお知らせいたします。

(原文)
新年明けましておめでとうございます。
栃木のサバイバルゲームチーム、トライフォースの小澤と申します。
昨年は大変お世話になりました。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
さて、2009年度新春もトライフォースでは恒例の「MSA春のサバイバルゲーム会」の主催を予定しております。
今回もより高水準なサバイバルゲーム会をお送りできますようチーム一同努めたいと思いますので、是非皆様お誘い合わせの上ご参加いただけましたら幸いです。
詳細は下記の通りです。詳しくは当サイトhttp://www.geocities.jp/sectsibu/をご参照ください。(携帯からも閲覧可能です。)

・日時 2009年3月1日(日) 午前9時集合
・場所 MSA(栃木県益子町)
・参加費 一人1000円
・初速95m以下推奨
・弾種制限無し(セミバイオ使用可)
・雨天中止

※北関東自動車道真岡~桜川間開通により遠方からのアクセスもよりスムーズになりました。

以上、何卒宜しくお願い申し上げます。

ご連絡ありがとうございます。
スタッフ一同是非ご参加お待ちしております。
当日のスケジュールは只今打合せ中でありますが、恐らく例年通り下記の様なスケジュールになるかと思います。(当日はご参加の方に簡単なスケジュールとマニュアルをお配りしております。)

・受付
・通常フラッグ戦×2回
・各種ミッション×2回
・昼食、シューティングマッチ
・各種ミッション×4回
・通常殲滅戦×2回
・解散

※通常ゲーム時間は1回20分、弾数制限600発が基本形になっております。
尚各種ミッションゲームはオリジナルルールを用いたサバイバルゲームとなっております。←詳しい内容は当日のお楽しみとなっておりますが、一部を簡単にご紹介しますと下記の様な感じの物になっております。

・パイロン回収任務
フィールド内に設置された無数のパイロンを制限時間内に敵よりも多く集めるミッションです。

・爆破任務
制限時間内にフィールド内の特定の場所に爆弾を設置するミッションです。もし設置前に時間が来てしまったら・・・

・センターフロントミッション
制限時間内に敵よりも先に第3勢力を掃討するミッションです。


この他にも複数のオリジナルルールによるゲームを現在予定しております。
また都合により予定変更、中止になる場合もございます。




同じカテゴリー(ゲーム予定)の記事画像
3月27日現在予定
3月のゲーム
1.29 定例戦
12.11B-fightスキルアップトレーニング
11月20日通常戦&B-fight
11.13通常サバゲ
同じカテゴリー(ゲーム予定)の記事
 8月6日ビーファイトBB (2017-07-27 23:58)
 7月30日 (2017-07-25 08:23)
 6.11は貸出となっています(^^) (2017-06-09 18:39)
 3月27日現在予定 (2017-03-27 12:07)
 3月4日現在の予定 (2017-03-04 17:33)
 3月のゲーム (2017-02-17 21:35)

Posted by マスター  at 23:10 │Comments(1)ゲーム予定

この記事へのコメント
That's a nicely made aneswr to a challenging question
Posted by Carlos at 2012年03月23日 18:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ