2015年04月10日

4.12 B-fight トレーニング



4月12日 B-fight トレーニングを行います。

9時集合・・・10時スタート
参加費・・・2000円

参加希望の方は当ブログコメントか電話にてお申し込みください。
----------------------------------------------------------
天気が安定しません。
暖かかったり霙が降ったりと。
天気予報も当たりません。
もっとも、昨今は天気予報とは言わずお天気情報というようです。
予報ではなく情報なんですね。

先月の29日東京の某所でTTF主催でインドアゲームを行いました。
インドアゲームと言ってもエアガンを使用しません。
「えっエアガン使わない?」 「どういう事?」
そうなんです、エアガンを使わないんです。
NERFです。
ナーフを使用してのゲームなんです。
以前から興味があったナーフを使ってインドアゲームを行いました。
このナーフ、パワーは全くありません。
飛んで10m位上向きに撃って13m位がやっとです。
そして中々思うようなところに飛んでくれません。
こんなナーフですがアメリカではいい大人たちが面白がって公園や体育館、オフィス、自宅、などで撃ちあいを楽しんでいるようです。
しかし、その様子をYouTubeなどで見てみると余興の域を出ないようです。
そこで考えたのがナーフでゲームができないかという事でした。
勿論TTFのゲームですので勝敗はきっちり決めなければなりません。
目指すはスポーツとして成り立つ、ナーフスポーツです。
おおよそのルールを決め、東京の某所を貸切、テストゲームを行いました。
参加者の半数はサバゲ未経験者です。
参加者でチームを編成しチーム戦を行いました。
1ゲームの時間は3分
1チーム3人
持ち弾一人10発
フィールドはコート化しました。
センターラインを引き小型のドッジボウルのようなコート。
殲滅戦ショットポイント制


コートのバリケードのレイアウトは案がいくつかあり、いくつかのレイアウトを試しました。


結果参加者の皆さんに大うけです。
テスト戦ではありますが、大エキサイティングな一日になりました。
そして初めての方でもサバゲ経験者と互角に戦えることがこのテスト戦でわかりました。

サバゲ未経験の参加者から大うけの訳は後日・・・。

5月の連休中に東京で次回ナーフ戦を企画中です。
参加希望の方や興味のある方はご連絡ください。
お気軽になんでも聞いてね。











同じカテゴリー(ゲーム予定)の記事画像
3月27日現在予定
3月のゲーム
1.29 定例戦
12.11B-fightスキルアップトレーニング
11月20日通常戦&B-fight
11.13通常サバゲ
同じカテゴリー(ゲーム予定)の記事
 8月6日ビーファイトBB (2017-07-27 23:58)
 7月30日 (2017-07-25 08:23)
 6.11は貸出となっています(^^) (2017-06-09 18:39)
 3月27日現在予定 (2017-03-27 12:07)
 3月4日現在の予定 (2017-03-04 17:33)
 3月のゲーム (2017-02-17 21:35)

Posted by マスター  at 14:11 │Comments(1)ゲーム予定

この記事へのコメント
今週も休みます 来週から復帰できるかなという感じです
Posted by yzryzr at 2015年04月11日 20:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ