スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年09月27日

2011 T.T.F.秋のフェスタ

10月2日おまちかねTTF秋のフェスタ直前となりました。
数多くのご参加いただきありがとうございます。
満員御礼となり参加者数も60超の参加数となりました。
ここで参加募集は締め切らせていただきます。
参加申し込みをいただき定員オーバーの為ご参加できなかった皆様には、お詫びとともに次回のお申し込みをよろしくお願い申し上げます。


参加の皆さんは次の皆様です(順不同、敬称略)

飛龍
プレデター
日立守備隊
S.L.R.A.F.
Raccoondog
LAC
チームアヤセ
個人参加の皆さん
サードカンパニー




チーム参加の皆様はアタックバルーンゲームをおたのしみに!

尚、人数分の椅子がありませんので、シートや椅子をお持ちの方はご持参ください。
よろしくお願いいたします。
昼食、飲み物、はご持参ください。
また、1ゲーム(往復のゲーム)終了までセフティーには戻りませんので、弾、ガス、バッテリ、飲み物、タオルなどを入れて携帯するための、各自ポーチやパックをご持参ください(できれば)。

当日はとびっきり楽しんでいきたいと思います。
大いに盛り上がりましょう。
ビンゴ紐くじ大会もお楽しみに!
では当日!
  


Posted by マスター  at 12:45Comments(0)T.T.F.フェスタ

2011年09月22日

9.23ゲーム

9.月23日のゲームは実行いたします。フィールドのコンディションは現在あまりよくありませんが、この天気で乾くと思います。
いよいよ、airsoftinngには最高の季節になってまいりました。
--------------------------------------------




ちょっと暗いですが、リボルバーを撃っています。
S&Wのリアルガンです。  


Posted by マスター  at 13:50Comments(1)ゲーム予定

2011年09月16日

トレーニングゲーム




9月18日トレーニングゲームを行います。
参加希望の方はコメントかメッセージにて書き込みください。

9時集合・・・10時スタート
参加費1000円

9月も中盤ですが、まだまだ暑さは続きます。
ガスブロもまだまだ快調です。
-------------------------------------------------




これはairsoftではありません。
リアルガンです。
夕方、バーベキューをやりながらビールをのみのみ、実銃をガンガン撃っています。
勿論in Americaです。  


Posted by マスター  at 12:47Comments(1)ゲーム予定

2011年09月08日

9月11日定例戦




9月11日定例戦を行います。
参加希望の方はコメントかメッセージにて書き込みください。
9時集合・・・10時スタート
参加費・・・1000円
---------------------------------------------------
あっという間に今年も9月になりました。
9月に入り少しだけ涼しくなった感じがします。
しかしまだまだガスブロも快調です。
今年後半・・・ますます熱く!

T.T.F.は後半もパワーアップして参ります。  


Posted by マスター  at 18:48Comments(0)ゲーム予定

2011年09月06日

10月2日T.T.F.秋のフェスタ



 

2011年秋のT.T.F.フェスタのお知らせ
お待たせいたしました。10月2日、T.T.F.秋のフェスタを開催いたします。
過去に参加いただいた皆様より多くのリクエストをいただきありがとうございます。
今回も参加いただいた皆様に、大いに楽しんでいただけるよう、精一杯の努力をさせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。
日時・・・2011年10月2日(日) 9時集合…10時スタート
場所・・・T.T.F.メインフィールド
参加費・・・1500円



レギュレーション…
今回も基本的にレギュは前回同様です。
弾・・・0.2~0.25までのバイオ弾の仕様をお願いいたします。
(セミバイオは不可)弾の色は自由です。
携帯弾数の制限はありません。
ヒット判定・・・銃、装備を含むすべてに対して着弾があった場合ヒットとなります。直撃弾は勿論、兆弾、雨降り弾、すべてヒットとなります。ただし地面をバウンドしたり、転がってきた弾はヒットになりません。
出来ましたら、ヒットコール・・・「Hit Death」「ヒットでーす」と大きな声で、片手を高く上げてコールをお願いいたします。
ヒットコールは気持のよいゲームの第一歩だと思いますので、よろしくお願いいたします。


ゲーム内容
第1戦・・・フラッグ戦 メインフィールド使用 20分×2戦
AフラッグとBフラッグを使っての完全フラッグ戦です。
フラッグゲットで2ポイント、ドローで1ポイントづつ。
フラッグを奪取しなければ勝ちになりません。第1戦(往復)終わってセフティーゾーンに戻ります。

第2戦・・・T.T.F.名物ゲームのフラッグ戦パラトルーパールール 20分×2戦
AフラッグとBフラッグで行います。
パラトルーパールールは文字どうりパラシュート降下部隊です。
簡単に説明しますと生き返りルールです。
ゲーム中ヒットされても生き返りができます。ただし、5人集まらなければ生き返れません。

赤黄チームにそれぞれ二機の輸送機(ビニール傘にロープが付いたもの)があります。
チームそれぞれに輸送機格納ポイント(傘が2本置いてあるだけです)で待機し、5人になるのを待ちます。
最初にヒットされた方はあと4人ヒットされるのを待たなくてはなりません。
5人になりましたら輸送機に乗り(ビニール傘のロープにつかまり)パラトルーパーマーカーを付け、
ゲーム中のフィールドの任意の場所に5人で移動します。(この間もゲームは進行しています)。
ロープをつかんでいる間(飛行中)、敵はパラトルーパーを撃てません。
パラトルーパーもロープを握っているとき(飛行中)は発砲できません。
機長(先頭で傘を持っている人)はゲーム中のフィールドの、友軍にとって有利になるところに降下します。
機長が降下地点を決めたら大きな声で「降下!」と叫び、持っている傘を投げ、握っていたロープをはなします。
この時点で降下となり銃撃が開始されます。
ただし、パラトルーパーはフラッグアタックはできません。
これが各チーム1戦につき2回できます。
文章にするとちょっと複雑ですが、やってみると単純です。
早い話が、ヒットされても5人集まれば電車ごっこで生き返れるということです。
フラッグゲットで2ポイントドローで1ポイントずつ。第2戦(往復)終わってセフティーゾーンに戻ります。

昼食・・・12時から1時まで

昼食時間にデモゲームを行います。
題して「アタックバルーン」5人1チームで行います。
4チームほどで行いたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
優勝チームには認定表彰状をお送りいたします。
勇んで出場ください。

第3戦・・・スネーク奪回戦 20分×2戦
奪回攻撃隊はBフラッグよりスタートし、守備隊は砂山砲台Eフラッグよりスタートします。
砂山に人質がとらわれています。

人質スネークを奪回せよ!


奪回攻撃隊とそれを阻止する守備隊に分かれゲームを行います。
守備隊は砂山にとらわれた人質を奪回されないように阻止します。
守備側は砂山砲台Eフラッグよりスタートし、奪回攻撃する側はCフラッグよりスタートします。
Eフラッグからスタートした守備隊もCフラッグからスタートした奪回攻撃隊も、メインフィールド内で普通に移動できます。フラッグ戦のように移動出来ます。
人質を自軍フラッグまで移動できれば勝利となります。ただし奪回側の人質を運ぶ方法は、手で持っての移動はできません。投げ渡しでのみでできます。
味方に投げ渡しか、投げて落ちた場所からまた拾って投げてという風になります。
奪回攻撃軍は、自軍フラッグにある段ボール箱に人質スネークを入れて勝ちとなります。
守備側は奪回を阻止すれば、勝ちとなります。
勝ったほうに2ポイントドローで1ポイントづつ。

(往復)終わってセフティーゾーンに戻ります。

第4戦・・・Xライン戦 20分×2戦
AフラッグからEフラッグまでの全てのフラッグを使います。
それぞれのフラッグに赤と黄色のポイントマーカー(ペットボトル)があります。
チームカラーのポイントマーカーをフラッグポールにかけていくゲームです。
それぞれ自軍を2分し、それをAとC、BとDのように対角線(Xライン)に布陣します。
フラッグポールにポイントマーカーを掛けたら1ポイントになります。
全部かければ5ポイントになります。第4戦(往復)終わってセフティーゾーンに戻ります。

第5戦・・・フラッグ戦 (時間により第5戦は無い場合もあります。)
      
      勝ったチームの表彰式・・・4時
            

T.T.F.名物糸くじ抽選会最後までゲーマーシップで(笑)正々堂々と熱い戦いを楽しみましょう。
あの最高の達成感が忘れられない!5時終了予定(内容を変更をすることがあります)

参加希望の方はコメントかメッセージにて書き込みください。  


Posted by マスター  at 20:13Comments(4)T.T.F.フェスタ

< 2011年09>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去記事
T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ