2015年11月30日

12.6 B-fight チャンピオンシップ

12月6日 B-fight チャンピオンシップいよいよ迫ってまいりました。


B-fight 1vs1コートが完成いたしました。




上の絵が下のように具現化いたしました。
右の土手の高い位置から観戦できます。

熱い戦いが予想されます。

B-fightにビギナーズ部門を設けました。








  


Posted by マスター  at 14:42Comments(2)ゲーム予定B-Fight

2015年11月15日

11.22B-fight12.6参加者対象テストゲーム




11月22日(日)チャンピオンシップ参加者限定B-fightトレーニングを行います。


12月6日の2015B-fightチャンピオンシップに出場予定の方に前もっての練習のための企画を致しました。

当日の勝負に集中するのも楽しいと思いますが、B-fightコートはどんなになっているかとか実際のゲームはどんな風になるのかなど、B-fightをしながら納得していくってのはいかがでしょうか。
ご希望があればTTFproのスタッフがお相手させて頂きます。
バッチリ練習を行えます。

12月6日のチャンピオンシップの参加申し込みをこの日でも受け付けさせていただきます。
参加費・・・2000円
時間・・・参加時間は自由です
予約制になっていますので
お申し込みはこちら 0299-64-2966  。
お申し込みお待ちしています。

尚、2015 B-fight チャンピオンシップの参加申し込み期限は11月29日といたします。
よろしくお願いいたします。













  


Posted by マスター  at 21:46Comments(0)ゲーム予定B-Fight

2015年11月10日

TTFpro チームメンバー募集





TTFproオフィシャルチームメンバー募集のお知らせ。



ただ今TTFproのオフィシャルチームでありますサードカンパニーのメンバーを募集いたします。
ご希望の方は是非ご応募ください。

これからサバゲを始めようとお考えの方
もっと連携が出来るチームを望んでいる方
こんな方は是非!

募集要項
1.月に2回以上参加できる方
2.他のチームに所属していない方
3.やる気のある方
4.経験のあるないは問いません
5.年齢は問いません
6.男女問いません
7.自分での移動手段のある方
8・銃や装備のない方も可
9.うまい下手は関係ありません
10.上手くなりたい方

ためし参加を二回ほどしていただき一緒にゲームを行っていただきます。


サバゲでは仲間の連携が重要で大きな要素となっています。
連携が無ければ作戦がありませんし作戦が無ければ勝利はありません。
仲間の連携がカチッとかみ合って、仲間同士をサポートし勝利を得た時の達成感と高揚感は最高です。
これこそサバゲの醍醐味ではないでしょうか。
それゆえ、参加回数は月2回以上無ければトレーニングの結果を最上の状態で継続できません。
しかし、ゲームが終われば勿論ノーサイド。
和気藹々とした空気の中ゲーム談義に花が咲きます。
近くのファミレスに場所を移しゲーム中に起こったことで爆笑談義が続くこともしばしばです。
これもサバゲの楽しみの一つです。

参加回数は何がなんでも2回以上というものでもありません。
当然他の用事などが生じた場合などはこれに当りません。

他のチームに所属している方は参加が難しいと思います。

経験の有無上手い下手は関係ありません。
当チームのメンバーと一緒にゲームを行う中でお互いに学んでいきたいと思います。

年齢性別は問いません。
女性でも上手くて強い方はいらっしゃいます。
年齢も関係ありません。
60歳を超えた方もいらっしゃいます。
そして、仲間はとても面倒見のいい方々です。
上下関係は一切ありません。
ドンドン疑問点はご質問ください。
やさしく親切にお答えいたします。
皆さんはこの中で多くの友達が出来ました。

銃や装備のない方もチームの貸し出しがありますのでお申し付けください。
ただし。ご自分で装備をそろえるという事が前提となります。
はじめの方でテスト参加も可能です。
サバゲをやるか否かは決めていないがテストで参加したいという方も結構です。

TTFproのゲームの目標はサバイバルゲームに勝利するという事です。
チームメンバー募集でよく目にする、マッタリとかという表現は使いません。
TTFproのゲームは目的は勝つ事ですので当然ゲームの中での個人スキルは必要になってきます。
TTFpro(サードトレーニングフィールド)は文字どーりそれをトレーニングを行い学ぶためのフィールドです。
TTFproで行うゲームはリクレーションでもベントでもありません。

純粋に勝敗にこだわったサバゲが好きな方、ご自分のスキルを上げたい方、是非ご応募ください。

お申し込みはこちら  0299-64-2966










  


Posted by マスター  at 11:08Comments(0)TTFニュース

2015年11月09日

B-fight in yaNexさま

11月8日に行われました、B-fight 紹介遠征ゲームに雨の中、多くのご参加いただきましてありがとうございました。
場所と時間を提供いただきましたyaNexさまにも感謝申し上げます。

雨にもかかわらず多くの参加者のご来場をいただき、ありがとうございました。
参加者の中には複数の古くからの知人や懐かしい友人などもいらっしゃいました。

それにしてもこの雨での参加人数の多さには驚きました。
フィールドの完成度の高さや運営の素晴らしさによるものだと思います。
素晴らしいフィールドでした。

個人的にも是非お伺いしたいと思います。

早朝からの雨で参加人数も少なめかなと思っていましたが、続々と集まり人数は100人ほどといったところでしょうか。
午前中、普通にゲームを行い昼食時を利用させていただきB-fightを行いました。
やはり雨ですのでゆっくり昼食後の休みを取るために、B-fightの参加者も少なめかなと思いましたが20名ほどの参加をいただきました。
そして、いつもの盛り上がったゲームが行われました。

1時間のゲームが終わり参加した複数の方から、「初めはドキドキでしたが、今までに無い興奮と高揚感を味わいました。」
「こんなにサバゲで真剣になったことはありません。面白かった!」「またやってください。」との声をいただきました。
重ねて有難うございました。

次回予定は又お知らせいたします。

B-fightに興味がありやってみたいフィールドさまがございましたらご連絡ください。0299-64-2966までどうぞ。








  


Posted by マスター  at 12:42Comments(6)TTFニュースB-Fight

2015年11月02日

11.8はyaNexさまへB-fight紹介遠征





11月8日のB-fight 紹介遠征は千葉県野田に在りますyaNexさまにお邪魔いたします。

詳しくはこちらへ
http://yanex.militaryblog.jp/




yaNexさまの昼食時の1時間をお借りして1vs1 勝ち抜き戦を行います。
1vs1 B-fight 勝ち抜き戦は回を重ね今回のyaNex様で七回目となります。
各回大好評をいただき、参加していただきました皆様にも温かく迎えていただき楽しく遊んで頂きました。
今回も熱いファイトが繰り広げられることを楽しみにさせていただきます。

ここで簡単にルールを紹介させていただきます。
ルールは簡単です。
フィールド内の一部をお借りして簡単に目じるし程度にロープを張らせていただきます。
これがB-fightコートという事になります。
このコートの真ん中をもう一本ロープを張り二分割してパーテーションラインとなります。
この真ん中のパーテーションラインは双方の選手は越えることはできません。

この中で敵の頭部に装着した風船を先に割った方が勝利となるゲームです。

我こそはと思われる腕に覚えのあるゲーマーの皆様、是非ご参加ください。
昼休みの時間ちょっと早めに食事をとられて、いつもとは少し違ったひと時を過ごされてはいかがでしょうか。

既にB-fightが行われたフィールドで参加された皆様で、思いどうりの結果を残された方もそうで無い方も、是非ご参加ください。
やNexさまでお待ちしています。












  


Posted by マスター  at 13:36Comments(0)ゲーム予定B-Fight

< 2015年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

T.T.F.フィールドは特に連携を重視したフィールドです。連携がとれるチームとそうでない個人プレー重視のチームとでは、はっきりとした違いの有る結果を認識するでしょう。サードトレーニングフィールドT.T.F.は、いかなるシチュエーションにおいても対応していけるゲーマーのトレーニングの場として存在を希望します。広さ約16000㎡。 B-Fight 戦開催中!
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
マスター
マスター
T.T.F.代表のマスターと申します。今までの永いサバゲ歴の中、色々感じて考えました。強いチームは数あれど、相手チームからも目標にしたくなるような、スマートで、技術的で、フレンドリーで、対戦相手からも共感をいただける、そんなチームをいつか作りたいと思っています。
オーナーへメッセージ